インターネット広告の出稿について(A8.net)

インターネット広告の出稿について(A8.net)

「広告」というとイメージするのは、
テレビのCM、新聞の折込チラシ、
電車、バスなど公共交通機関に掲載するポスター
街中の看板などといったものを思い浮かべるかもしれません。

 

しかしそういった広告は、
大企業が莫大な広告料を払って、
継続的に不特定多数に向けたアピールをしますが、
中小企業や零細企業がこのような
広告を単発で打っても効果はほぼ期待できませんし、
そもそもそのようなお金の余裕がないのが普通です。

 

中小企業や零細企業はもっとピンポイントで
効果的にコストパフォーマンスの高い広告を
打つ必要があるわけですが、
ひとつの有力な選択肢が
「インターネット広告」です。

 

インターネット広告

インターネット広告にもいろいろなものがありますが、
今回ご紹介するインターネット広告は、
他人(他の企業)の運営するウェブサイトに
バナー広告やテキスト(文字)広告を
表示してもらい、それをクリックしてもらうと
自社のサイト、サービスに導くことができるというものです。

 

例えばテキスト広告、テキスト広告とはこのようなものです。

 

バナー広告

 

テキスト広告
サイト集客にお困りの企業様必見!☆A8.net☆

 

このような広告の掲載を依頼するようなもの中にも、
クリックをされる度に、
広告料が発生するものと、
売上やサービスの提供につながった場合に
広告料が発生するものがありますが、
今回は後者のタイプのご紹介です。

 

ウェブサイトやブログを運営する企業や個人が、
あなたの会社の広告を掲載し、
そこで売上やサービスの提供につながった場合、
広告料を支払うというもので、
ウェブサイトやブログの運営者も報酬につなげるために
購入意欲の強い読者に濃い情報を伝えるために
必死に情報提供をし、集客を行ってくれるため、
届けたい人たちを狙って、届けたい広告を見てもらえる
チャンスが高いというメリットがあります。

 

また、売上やサービスの提供につながった場合に
初めて広告料が発生するので、
効果のない広告にお金をつぎ込んでしまったという結果に
なりにくいというところのが、中小企業でも
比較的安心して利用できるというメリットがあります。

 

そして、インターネット広告の場合、
どのぐらい表示されて、どのぐらいクリックされて、
どのぐらい売上につながったのかというデータも得ることができます
ので、一度作ったバナーの画像やリンク先のページで
どのぐらい成約につながったのかを数値で確認することができ、
今後の戦略を立てる際も貴重な資料となります。

 

インターネット広告のデメリット

このような広告のデメリットとしては、広告を掲載したいと思って
ウェブサイト、ブログの運営者と、広告を出稿したい企業をつなぐ存在
(このような存在をASPといいます。楽天、アマゾンなどのようなイメージです)
に登録をしてから、ウェブサイト、ブログの運営者が
あなたのサイトの広告を見つけて設置してくれるまで、
広告が世にでないわけです。

 

CMは決まったお金を支払えば、指定の日、時間に
ほぼ間違いなく放送され、想定した数の
人の目に触れることが期待できますが、
こちらの場合は、ウェブサイト、ブログの運営者の目にとまり、
広告を掲載してもらって、さらにそのウェブサイトに人がきて
はじめて陽の目を見るということで、
広告費のリスクの小ささの反面、
露出に時間がかかる点もあるかと思いますので、
運用を開始してから広告効果を得るには、
ある程度の中長期的スパンで考えることが必要かと思います。

 

「A8.net(えーはちねっと)」

ウェブサイト、ブログの運営者と、広告を出稿したい企業をつなぐASP
にもいろいろありますが、まずオススメなのは、
日本最大級規模で運用開始から10年以上、
13,000社以上が利用しているASP「A8.net(えーはちねっと)」
です。

 

インターネット広告,出稿,A8.net営業、集客、マーケティングの知識トップへ

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク