フランチャイズで失敗しないためにFC本部をしっかり知ろう

フランチャイズで失敗しないためにFC本部をしっかり知ろう

フランチャイズ契約とは、ブランド力、ノウハウを持つ企業に
契約料やロイヤリティを支払って、
商標の使用の許可を受け、
材料や商品の仕入れから、
経営ノウハウを提供してもらうという契約です。

 

フランチャイズ契約のメリットは、
本部がつちかった知名度、宣伝力、経営ノウハウを導入することでき、
少ない資金でお店をオープンし、開店当初から安定した経営を期待できる
という点です。
ただし、その半面、本部が築き上げた看板を背負うため、
本部の意向に反することは制限されますので、
自由度は低くなります。

 

フランチャイズで開業をする際はFC本部との信頼関係が重要

フランチャイズで開業をする際は、何よりもFC本部を
よく知って、信頼関係を築くことが最重要なポイントとなります。

 

いくら数字の上で採算が取れ、理論上うまくいくと思う見積もりでも、
それがあなたのやりたいことと全く逆で、いやなことのために
毎日を過ごすのでは、せっかく独立開業したのに、
その楽しさ、やりがいを感じられないということになってしまいます。

 

ですから、フランチャイズでの独立を考える場合、
まずはフランチャイズ本部をしっかり知るための情報収集が
必要です。

 

情報源は、雑誌、インターネット上のウェブサイト、書籍、イベント、
パンフレット、チラシ、日本フランチャイズ協会などの団体が開示する情報などがあります。
それらから、FC本部の理念、商品・サービスの概要、特徴、強み、セールスポイント、
初期投資額、損益シミュレーション、加盟までの流れや手続きについて、
実際の加盟者の声、Q&Aなどといったものを読んで、
あなたにあったものを絞り込み、実際に会って、判断するということになります。

 

具体的なチェックポイント

具体的なチェックポイントとしては、
まず将来性について、次のような点を見るとよいでしょう。

 

・3年後の市場規模予測値(1000億円を超えているかどうかがひとつの目安)

 

・対応立地の数(駅前などに限定されず、複数の候補がある方がよい)

 

・既存店の成長率(105%以上であることが望ましい)

 

・閉鎖率(10%以上は要注意。2%以下がよい)

 

 

収益性についての注意点

収益性については、次のような点を注意して見るとよいでしょう。

 

・営業利益率(20%以上あれば優良)

 

・投資回収期間(1年〜2年が望ましい)

 

・労働分配率(高すぎると問題。30%前後が望ましい。)

 

・年収(1000万円を超えるのが理想的)

 

と、これらのような点に注意して、その他、サービスや商品を
あなたが他人に紹介、販売したいものかという主観的な部分も
あり、最終的には、やはり担当者や本部の
「人を見て」信頼関係お築けるかということになります。

 

総合情報サイト「アントレnet」

このような情報収集をするためにオススメのサイトがあります。
独立開業、フランチャイズ募集(FC)、代理店募集、起業支援情報のほか、
成功事例やノウハウ記事が満載の総合情報サイト「アントレnet」です。

 

独立開業についての多数のサポート情報を探すことができ、
気になる情報を見つけたら資料請求や説明会申し込みができます。

 

また、独立のノウハウを学ぶ編集記事も多数掲載されており、
これから開業・独立を目指す方に役立つコンテンツが豊富です。
こちらから情報収集してみてはいかがでしょうか。

 

フランチャイズ,失敗,FC本部起業・開業の手続き(役所の書類、保険)に関する情報トップへ

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク