個人事業主の青色申告承認申請書の提出書類、添付書類など

個人事業主の青色申告承認申請書の提出書類、添付書類など

個人事業主の確定申告には、
「青色申告」と「白色申告」があります。
大ざっぱに違いをいいますと、
白色申告は、比較的簡単な経理処理で確定申告をするものです。
経費をおおまかに計算するだけで、申告ができる方法です。

 

これに対して、「青色申告」は複式簿記等の手法に基づいて帳簿を記載し、
その記帳から正しい所得や所得税及び法人税を
計算して申告するものです。

 

「青色申告」は「白色申告」によりも経理業務がより厳格となるわけですが、
これをすることによって、いろいろと税金面で優遇を受けることができます。

 

例えば白色申告の場合、特別控除額は10万円ですが、
青色申告の場合、特別控除額は最高65万円となります。

 

その他、青色申告をすることで赤字額を3年間繰越すことができたり、
専従者給与(配偶者や子供に支払う給与)を必要経費に
算入して処理する制度を利用できたりと、さまざまなメリットがあります。

 

また、帳簿等の記帳は、単に税金等の計算を行うだけでなく
事業を経営していく上で、合理化や効率化のにもつながるものですので、
ぜひとも青色申告の申請をし、きちんとした会計をし、税金面でも優遇を受け、
事業を行っていただきたいです。

 

青色申告制度を利用するには、
所得税の青色申告承認申請書を納税地の所轄税務署に
提出し承認を受けなければなりません。

 

手数料や、添付書類も不要です。
下記の国税庁のHPから書式をダウンロードすることもできますし、
税務署でもらうこともできます。またe-Taxでも提出できますので、
都合のよいもので提出するとよいでしょう。
青色申告書の承認の申請

 

提出期限は、
青色申告をしようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後、事業を開始したり、不動
産の貸付けを行った場合は、その事業開始等の日から2か月以内)。

 

 

青色申告承認申請書,提出書類,添付書類,個人事業主資金調達についての情報提供コーナートップへ

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク