新規開業資金(新企業育成貸付)とは?

新規開業資金(新企業育成貸付)とは?

新規開業資金(新企業育成貸付)とは?

新規開業資金(新企業育成貸付)とは、
これから新たに事業を始める方、
または事業開始後おおむね7年以内の方に
必要な開業資金、
または事業開始後に必要とする資金の融資を受けることができる制度です。

 

新規開業資金(新企業育成貸付)を利用できる方

次のいずれかに該当される方が利用することができます。

 

@現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方
(1)現在お勤めの企業に継続して6年以上お勤めの方
(2)現在お勤めの企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方

 

A大学等で修得した技能等と密接に関連した職種に継続して2年以上お勤めの方で、
その職種と密接に関連した業種の事業を始める方

 

B技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方

 

C雇用の創出を伴う事業を始める方

 

@〜Cのいずれかを満たして事業を始めた方で事業開始後おおむね7年以内の方

 

新規開業資金(新企業育成貸付)の融資額、返済期間

2014年12月現在
融資限度額は7,200万円(うち運転資金4,800万円)
となっております。
返済期間は、
設備資金 15年以内(特に必要な場合20年以内)
<うち据置期間3年以内>
運転資金 5年以内(特に必要な場合7年以内)
<うち据置期間6ヵ月以内(特に必要な場合1年以内)>
(据置期間とは、元金の返済を猶予される期間のことで、
据え置き期間中は利息のみを支払い、据え置き期間終了後に
元利金の支払いが開始するということになります。)

 

保証人や担保設定の有無、担保の種類などについては、
相談のうえで個別に判断されます。

 

(融資限度額や利率やその他の条件など変更する可能性がありますので、
下記のリンクから最新の情報をご確認ください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク